pythonのロギング

ログのレベルは以下のようになるらしい。(引用)

レベル 関数 数値 概要
CRITICAL logging.critical() 50 停止してしまうような致命的な問題用
ERROR logging.error() 40 重大な問題用
WARNING logging.warning() 30 実行機能で問題が発生した場合用
INFO logging.info() 20 動作情報表示用
DEBUG logging.debug() 10 詳細な情報表示用
NOTSET   0 全てを出力。基本的に設定用の値

 

標準はWarningです。

www.sakito.com

最初の方で、こんな感じで定義します。

 

import logging
 
logger = logging.getLogger()
logger.setLevel(logging.INFO)