インストーラー ⇒ innosetup

◆innosetupを勉強してみます。
日本語デベロッパーズガイドが重要ですね!
Inno Setup 日本語 デベロッパーズガイド

◆こんな感じでスクリプトを書くっぽい
(まだうまくいっていないんだが)

[Setup]
// アプリ名
AppName=AssistantRobot
// アプリ名+バージョン
AppVerName=v0.0.0.1
// アーカイブ名
OutputBaseFilename=AssistantRobot
// 初期インストールディレクトリ
DefaultDirName=C:\Program Files (x86)\AssistantRobot

[Languages]
Name: japanese; MessagesFile: compiler:Languages\Japanese.isl 

[Files]
Source: main.exe ; DestDir: “{app}”; Flags: ignoreversion
Source: logo.ico ; DestDir: “{app}”; Flags: ignoreversion

[Tasks]
Name: "startupicon"; Description: "スタートアップにショートカットを作成";  Flags:checkedonce

[Run]
Filename: "{app}\main.exe"; Description: "アプリケーションを起動する"; Flags: postinstall shellexec skipifsilent

書き方は、次が参考になる。
tomosoft.jp

サンプルスクリプトもある模様。
Inno Setup 日本語 デベロッパーズガイド: サンプルスクリプトを参照する