HTML 4から5へ! 何が変わったのか? その本質は?

weboook.blog22.fc2.com


本文ではなくコメントを引用しますが、この説明を見て、その本質が理解できた気がします。

まず前提として、近年HTMLは装飾ではなく「意味付け」のための言語とされています。特にHTML4以降はそれを念頭に言語仕様もまとめられました(そのために多数のタグを廃したStrict DTDが用意された)。
そして見た目の整形はCSSによって行われるべきであり、デザインとHTMLは切り離されなければならない、とされています(つまりHTMLは単なる文章であり、機械的に意味を伝えるだけの存在)。

まず前提として、近年HTMLは装飾ではなく「意味付け」のための言語とされています。特にHTML4以降はそれを念頭に言語仕様もまとめられました(そのために多数のタグを廃したStrict DTDが用意された)。
そして見た目の整形はCSSによって行われるべきであり、デザインとHTMLは切り離されなければならない、とされています(つまりHTMLは単なる文章であり、機械的に意味を伝えるだけの存在)。